外貨MMFとは、外貨で運用している投資信託のことです。 MMFという言葉は耳にしたことがあると思いますが、マネー・マーケット・ファンド(Money Market Fund)の略ですね。 日本の投資信託は日本円によって運用されていますが、これが日本円ではなく外貨によって債券や金融商品で運用されている商品が、外貨MMFということになります。 外貨MMFのメリットは、やはり、利回りの良さです。 利回りは運用成果によって分配金という形で受け取ることができますが、日本の低金利と比べると比較にならない程の運用実績があります。 しばらく利用予定のない資金を日本で預けておくよりも、高い利回りが期待できるでしょう。 また、外貨預金と違い、いつでも解約することができるので、為替差益に急激な変化が起こっても、柔軟に対応することができます。 元本の保証はありませんが、外貨MMFではリターンよりも安全性が重視されているため、元本割れする危険性はほとんどないと言っても過言ではありません。 為替変動のリスクに対応できるようにしておけば、外貨投資商品の中でもオススメの商品です。